2010年1月6日

ユニセフ

どうも 谷中です
↓企画に参加させて頂きました

世界中でおよそ600万人の子どもたちが、
毎年、1歳の誕生日さえ迎えられずに亡くなっています。
そんな切ない現実を少しでも変え、子どもたちの命を守るために。
HAPPY BIRTHDAY DOWNLOAD for children™ は生まれました。

毎日1組のアーティストが歌う、ハッピー・バースデイ。
その歌声をケータイ電話の音楽配信サイトから
ダウンロードすると、※寄付ができる仕組みです。

生まれてきてくれて、ありがとう。
“ハッピー・バースデイ”という言葉に込められた、命を祝福する気持ち。
それを目の前の人だけでなく、世界にも向けられないか。
想いに賛同するアーティストたちが、今、続々と集まってきています。

恋人に、友人に、家族に。大切な人にどうぞ贈ってください。
そのメロディが奏でられるとき、守られる命があります。
日本ユニセフ協会

フリーペーパーなので 是非!!!

有名アーティストの布袋寅泰さん、AFRA君、アグネスチャンさんも参加されています


designed peopleよりコメント↓

UNICEFという名前は聞いた事があるものの、実生活において関わる事といえば、街角で行われている募金活動やテレビで観る黒柳徹子さんの素敵なヘアースタイルぐらいのもので、あまりピンと来なかったのですが、
そんな僕たちでも、UNICEFが成し遂げている偉業に関わる事が出来、光栄に思っています。
この曲を通じて 新しく誕生する命が末永く平和に暮らせる世の中になる事を切に願います。
新しい命が紡ぐ 栄えある未来に Happy Birthday!




嬉しい事にJ WAVEで僕らのHappy Birthday音源が ラジオジングルに使用されているみたいです 
気になった方はCHECKしてみて下さいな(東京限定ですが、、、)

皆様 携帯からダウンロードして募金に協力してくださ〜〜〜い

TANINAKA